片流れの家

開放感と採光が取れるよう南側に開いた建物です。片流れ屋根は、夏場の日差しをカットし、冬場のは室内に光を取り込むような南側に勾配を付けた長い庇にしています。室内は木材等の自然素材を効果的に使用し温かみのある空間に、外部は安定性のある工業製品をシンプルに使用し、耐久性に配慮しました。